ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

不幸だと思う出来事

 最近ずっと布団の中で引きこもっている。外に出ることだけでなく、布団から出ることすら億劫で仕方ない。毎日15時間以上寝ている気がする。そんな事をしていると悶々と様々な出来事を考える。基本的に自分に関する事ばかり。そうすると悪循環に陥る。「何故あのとき、ああしなかったのか。」どうしようもない後悔ばかり延々と考えてしまう。今後についても不安が尽きず、この年齢でこんな自分に成っているとは思いたくなかった。

 前向きに今後の人生について考えようと思うが、人格者ではない人間が家庭を築き、子供を育て幸せそうに人生を送っていたりすると、自分の価値観というものが崩れていく。正しいことをすれば、正しいことが返ってくると思い頑張ってみるが、「結局、生まれ持ったものや家柄、性格で人生は決まっていくのか。」と思うとやるせない。これは自分の事しか考えていないからそう思うのだが、「何故自分だけこんな不幸なんだ。」とむしゃくしゃする。しかし、今までそんな出来事から避けてきた人生。それを目の当たりにするとやはり落ち込むが学ぶことも多い。失敗から学び、落ち込んだ出来事から起き上がる事を繰り返し行うことで人間的に成長するのだろうと気づいた。今まで逃げ続けたあまり、その成長を怠ったツケを今、感じている。

 人生は何事も思い通りにいかないものだと、つくづく思う。ボタンの掛け違いで人との縁は切れるし、自分の描いた理想は全く叶わなかった。しかし、どこかでこうなることを予想していた自分もいた。それは自分の能力の無さや精神的な不安定さを自覚していたからだと思う。じゃあ、この先どうしたら良いか?自分の本質を開示し生きていくしか無いと思った。もしそれがダメなら本質を向上させないといけない気がする。その本質の向上は大きな落ち込みしか得られないと思う。

 人生には浮き沈みがある。沈む時は時が過ぎるのをただ待てばいい。いつか必ず浮く時が来るのだから。落ち込んだ時に無理をしても良い結果は生まない。ただじっと待てばいい。何も考えず何も感じず。人生の流れに沿って起こる出来事を真摯に受け止める。そんな風に生きていければ良いなと思う。