ちょいポエな日常

線香花火人生よりロケット花火人生🚀

一人暮らし再開

 昨日から一人暮らしを再開した。自立へのまず第一歩。そして、明日からまた新しい職場。これで二歩。それを継続して続けていくことが大事だと思っているが、気負わずにいきたい。

 約半年間、ブランクを作ってしまった(内2か月は派遣で働いたが)。金銭的な部分もそうだが、一番大きいのは社会生活から離れたことだな。勘を取り戻すのに時間が掛かりそう。それと無職生活に慣れてしまったのがまずい。数か月前まで仕事やる気一杯だったんだけどな。。

 今まで何かにつけて焦って生きてたな、と振り返って思う。自分を見直しつつ、考えを変えて少しづつ成長していこうと思う。冷静に成った今だから思うが、「ここ数年、なんであんなに焦ってたんだろう?」と今では不思議なのだ。

 今は前向きに人生を生きてる。何気ない一つ一つが楽しいと思える。過去から今までの自分を認めることが出来るようになったし。何があっても自分は自分。それ以上でもそれ以下でもない。と思えば、どんな出来事も流れに任せようと。抗えないことのほうが人生では多い。案外、期待が大きかったり、望めば望むほど得られるものって少ないと感じる。だから、流れに乗って望まなぬ結果に成っても受け入れるくらいの器量を持ちたい。

 人の縁とは不思議なものだ。今まで長く続かなかったのは自分のせいでもあるんだろうな。今はやっと気持ちに余裕が生まれたので他者に目が行くようになった。徐々にだけど、あらゆる物事に対する「割り切り」が出来るようになってきた。まだ継続的に抗鬱剤は飲んでいるが、薬を飲まなくても良いような状態に持っていきたい。少し前まで自殺することばかり考えていたけど、今は全く考えなくなった。急激に落ち込むこともあるが、その時は、「今日は調子が悪いんだな。」とメタ認知して無理をしないようにしている。そうすると案外気持ちも落ち着く。

 不登校で引きこもった事実も今では大したことではないように思う。学生時代の友人関係が皆無なのは色んな場面で支障をきたすけど(笑)まぁ、良いんでない?それも自分だし。ここからどう生きるか?それが一番大事だと。それにもし、その過去で他人に卑下されてもそれはその人の価値観であるから仕方ない事。俺が出来ることは今の力で誠実に生きる。別に他人から好かれようがどうでもいい。ただ、その人に対してはちゃんとした気持ちで対応する。

 明日から頑張るぞ!